出展ブース

日本のものづくりの伝統を受け継ぐ団体・企業が匠の技を披露します。

出展ブース その他エリア 出展ブース その他エリア2

※出展ブースの内容は変更となる可能性があります。 ※下記写真はイメージとなります。

  • 東京無地染・江戸更紗

    • 東京都染色工業協同組合
    1. 東京無地染
    2. 手拭い絞染め、色々な道具を使い指定された色に染め、解きまで行います。地域ブランド東京無地染伝統工芸士の技術と技法を見て、体験を通して、作る楽しさを実感していただき、伝統工芸品の素晴らしさを知ってください。

      • 手拭い板締め体験とくるみボタンづくりができます。
      • 手拭い板締めと染めを実演します。
      • 手拭い、スカーフ、刺子入り巾着を展示します。
      • 手拭いを販売します。
  • 東京手描友禅

    • 東京都工芸染色協同組合
    1. 東京手描友禅
    2. ブースでは友禅挿しの工程の実演をご覧いただきます。また、綿のハンカチの絵柄に友禅挿しの体験も行っていただけます。

      • 「友禅挿し」絵付け体験
      • 糸目糊置き、友禅挿し工程を実演し、実演者自ら技を丁寧に解説します。
  • 多摩織

    • 八王子織物工業組合
    1. 多摩織
    2. 4百年余の歴史と伝統を有する多摩織は、和装製品から洋装製品まで生み出しています。
      是非この機会に多摩織を体験してください。

      • シルクの糸を使ったコースター織りを体験できます。
      • 多摩織紬の機織りを実演します。
      • 多摩織の着尺等を展示します。
      • 多摩織の小物及び身につけるストール等を販売します。
  • 江戸指物

    • 江戸指物協同組合
    1. 江戸指物
    2. 熟練技能を持った江戸指物伝統工芸士による、文机製作実演を行います。また、職人の指導による、小ガンナを使った国産桧材の八角箸製作体験を行います。

      • 桧製八角箸製作体験ができます。
      • 江戸指物の代表的な仕口加工である「留型隠し蟻組継」を実演します。
      • 板と板を継ぐ技法の中で特に難しい、留型隠し蟻組継ぎの仕口見本と、木材の材料見本を展示します。
      • 江戸指物の小物を中心に販売します。
  • 東京本染ゆかた・てぬぐい

    • 関東注染工業協同組合
    1. 東京本染ゆかた
    2. 伝統的な染色技法"注染”で手ぬぐいを染める体験ができます。”注染”で染めた手ぬぐいは、裏表無く染め上がり、使うほどに味が出てきます。職人たちが手作業で染め上げた手ぬぐいの販売も行います。

      • 注染手ぬぐい染め体験ができます。
      • 注染手ぬぐい染めを実演します。染めた後は特別にその場で洗って完成品をお見せいたします。
      • 注染の作業工程を忠実に再現したジオラマ、および道具を展示します。
      • 注染で染められた手ぬぐい、ストールやエコバックなど、和雑貨も販売します。
  • 江戸刺繍

    • 東京刺繍協同組合
    1. 江戸刺繍
    2. 江戸刺繍の職人による実演と、作成した小物類を販売します。また、来場した方には絹糸・金糸を使った刺繍を体験していただけます。

      • 本物の材料を使ったブローチ、ヘアゴム、帯留づくりを体験できます。
      • 帯地に図案を描き、駒縫い技法で、金糸・プラチナ糸を使った実演を行います。
      • 絹糸の美しさが映える帯を展示します。
        刺繍の美しさだけでなく、大変さもお判りいただけます。
      • 帯、刺繍額、数寄屋袋、アクセサリー、財布、布小物を販売します。
  • 東京彫金

    • 日本彫金会
    1. 東京彫金
    2. 彫金の技法を駆使して、銅.銀などの地金に模様を彫ったり、異なる地金をはめ込んでいく、象嵌技法を披露します。

      • Silverのプレートに鏨で線の模様を、ストラップまたはペンダントトップをつくれます。
      • 鏨による彫金の技法を用いた実演を行います。
  • 日本刀

    • 公益財団法人日本刀文化振興協会
    1. 伝文エリアの日本刀
    2. 「銘切り」、「研磨」、「彫金」など、刀ができあがるまでの技術を、各分野の刀職者が披露します。
      また、人気の高い日本刀関連装飾品や書籍などの販売を行います。

      • 日本刀の出来る過程の刀職技術を披露します。
      • 本物の刀や鍔(つば)などの刀装具を展示します。
      • 日本刀関連製品を販売します。

ものづくり・匠の技の祭典2022ページトップへ