navi

Monozukuri/Takumi no Waza Expo 2017- Highlights of Japanese Manufacturing Technology and Traditional Craftworks -

「地域の匠」表彰制度

ものづくり・匠の技の祭典2017実行委員会では、広く一般に技能尊重の気風を浸透させ、技能者の社会的地位および技能水準の向上を図ることなどを目的に、区市町村から推薦された、地域で活躍している優秀な技能者を「地域の匠」として認定し、表彰しています。
今回表彰する「地域の匠」を紹介します。

氏名 ふりがな 年齢 職種 就業先 推薦
区市町村
技能功績の概要
佐藤 順子 さとう じゅんこ 58 婦人・子供服
注文仕立職
J-flora 新宿 婦人子供服を仕立てる技能の高さは元より、着物から洋服へのリメイク技術が優れている。伝統的な着物を洋服にリメイクする場合、適切な柄合わせや着用時に映えるシルエットをどのように出すかが難しいところであるが、型紙、裁断、仕上げなどすべての工程における正確な技術が高く評価されている。
赤塚 顕 あかつか あきら 45 べっ甲細工工 有限会社
赤塚べっ甲製作所
台東 東京都の伝統工芸品に指定されている「江戸べっ甲」、特にメガネフレームの製造技術に優れ、昔ながらの製造方法と現代的なデザインが顧客から高い評価を得ている。また、伝統工芸の普及啓発や後進の指導にも精力的に活動している。
小松 喜晴 こまつ よしはる 61 貴金属細工加工工 株式会社
ミキモト装身具
目黒 貴金属宝飾品の製作における仕上工程に従事しており、その卓越した技能は社内外で認められ、手がけた製品の出来栄えは常に高い評価を得ている。また、技能の優秀性の評価だけではなく、クラフトマンとしての模範となり、後進の育成にも熱心に取り組んでいる。
村田 滿穗 むらた みつほ 76 ゴム製品成形工 ミツホゴム工業 荒川 卓球用ラバーに特化したゴム製品成形工として非凡な才能と製造技能を有している。氏の生み出す、顧客からの繊細な要望に応えるオーダーメイドラバーは、オリンピックなどの世界大会に出場する選手等にも使用され、日本の卓球界を道具の面から支えている。
田中 徳典 たなか よしのり 75 なっ染工 株式会社
勝田ナセン
八王子 手捺染の数多くある工程のすべてをエキスパートとして対応することができ、特に、生地がデリケートな「ちりめんの手捺染友禅染」では、第一人者である。また、59年のなっ染工一筋の卓越した技能経験を生かし、現役で活躍しながら後進の指導・育成にも貢献している。

ページトップへ