navi

サポーター

K-1 WORLD MAX元世界王者の
魔裟斗(まさと)さんが、
ものづくり・匠の技の祭典2019に
駆け付けます!

K-1 WORLD MAX元世界王者の魔裟斗(まさと)さん

「自分らしさ」を表現できる“ものづくり”が好きなんです。

僕は決して手先が器用ではありません。勿論、丁寧に、上手に作ることも大切ですが、それよりも力強く、大胆に、自分の想うままに「らしさ」を表現することが好きなんです。
ものづくりって、自分らしさを発信できる絶好の手段ですよね。下手でもいい、若者の皆さんにはぜひ“ものづくり”に挑戦してもらいたいですね。

日本のものづくりには本当に誇りを感じます。

日本人は、真面目で、几帳面で、仕事熱心だと言われますが、日本のものづくりは、そんな日本人だからこそ形成できた素晴らしい伝統文化だと思います。
数百年にわたって匠の技を代々受け継ぐって、簡単なことではないですよね。
世界に誇る匠の技の数々を、ぜひ会場で「見て」「聞いて」「体験して」欲しいと思います。

魔裟斗(まさと)さん
K-1 WORLD MAX元世界王者として絶大な人気を誇り、某人気TV番組にて建築関係の仕事の腕がめきめきと上達中の魔裟斗さんが応援に駆け付けます!

出演スケジュール

7月25日(木)
9:45~ オープニング  
12:00~ スペシャルステージ(詳細はこちら
7月26日(金)
15:00~ スペシャルステージ(詳細はこちら
7月27日(土)
12:20~ スペシャルステージ(詳細はこちら

インフルエンサー

日本文化を愛する外国人(ジャパンアンバサダー)も「ものづくり・匠の技の祭典2019」に
注目しています!
祭典初日に、「匠の技」を体感するために
来場します!

セラフ ソンさん

インスタグラマー

セラフ ソン さん(出身地:シンガポール)

「ものづくり・匠の技の祭典」には、私の知らない日本の伝統工芸が多く、是非それらを体験したいと思っています。私はアクセサリーが好きなので、七宝焼き、勾玉づくりなどを体験してみたいです。絵を描くのが趣味なので、達磨の色塗りにも挑戦したいです。さらに彫刻も好きなので、判子作りや果物の彫刻もおもしろそうだと感じます。また、日本のガラス工芸は本当に美しいので、もしチャンスがあれば挑戦してみたいです。

ビンビンさん

旅行KOL

ビンビン さん(出身地:中国)

以前に日本を紹介する番組のレポーターとして浅草の商店街に取材に行ったときに、職人さんが扇子を一本一本丁寧に手作りしている様子を見て、繊細な作業に感動しました。今回の「ものづくり・匠の技の祭典2019」で、生花などのパフォーマンスを見られるのでワクワクしますし、体験プログラムに参加できるのも楽しみにしています。

ユ ジェユン

インスタグラマー

ユ ジェユン さん(出身地:韓国)

伊丹十三監督の映画「タンポポ」を見てから、日本の伝統的なものづくりへ深い興味がわきました。日本に住んでから何年も経ちますが、今でも独特な文化と情緒には驚く日々です。今回の「ものづくり・匠の技の祭典2019」で体験プログラムに参加することで、日本の職人マインドと独特な文化を身につけたいと思っています。

大塚太太さん

フリーランスライター&ブロガー

大塚太太 さん(出身地:台湾)

いつも日本の工芸技術と、文化伝承の意識に感心しています。今回のイベントは職人と接しながらその技術を体験することができる、大変貴重な機会だと思います。いろいろな体験メニューに興味があるので、参加できるのを楽しみにしています。

みなさまのご来場をお待ちしています!

ページトップへ