ものづくり・匠の技の祭典 2018 公式ブログ

2018/8/6

ものづくりを体験!<B1フロアゾーン>後編

ものづくりを体験!<B1フロアゾーン>後編

ものづくり・匠の技の祭典2018制作事務局です。

 

ホームページでは、ステージパフォーマンスや各フロアのブースを紹介しています。ぜひお目当てのステージパフォーマンスやブースを見つけてご来場ください!

そして、各出展団体の体験プログラムも紹介しています!

 

今年もたくさんのおもしろそうな体験が予定されています!事前予約を受け付けている体験プログラムもありますので、ホームページをチェックしてみてください!

https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/program/

※事前予約は定員が決まっております。先着順となりますのでお早めのご確認をお願いいたします。

 

今回は、B1フロアの第二弾をご紹介いたします。

B1フロアでは、土地ごとの魅力が満載、全国から18団体が集いました。

 

LG-09 銅板・真鍮板での折鶴づくり

板金工具を用いて、銅板・真鍮板で日本古来の折鶴を製作できます。

昨年の銅板・真鍮板での折鶴づくりの様子

 

LG-10 高熱伝導の魔法のスプーンで氷を溶かそう

まるで魔法のような高熱伝導のスプーンで、氷を溶かす体験ができます。
来場者の手の熱が、瞬時にスプーンに伝わり氷を溶かします。

昨年の高熱伝導の魔法のスプーンで氷を溶かそうの様子

 

LG-11 サイコロ枕づくり

枕生地に中身となるパイプを入れ、縫い上げ、糸を縛ってつくる、

サイコロ枕づくりの体験ができます。

昨年のサイコロ枕づくりの様子

 

LG-13 粘土で遊ぼう

子供が好む粘土を、伝統工芸士の指導のもと、粘土でお皿やお茶碗をつくれます。

昨年の粘土で遊ぼうの様子

 

LG-14 棉繰り、糸紡ぎ、機織り体験

まだ機械がない時代に主流だった、昔ながらの道具と手法で、

綿から糸を紡ぎ、布を織るまでの一連の作業を行う新鮮な体験ができます。

昨年の棉繰り、糸紡ぎ、機織り体験の様子

 

LG-15 墨磨り可能な硯型ペンダントをつくろう!!

実際に墨磨り可能な、珍しい硯型ペンダントをつくれる体験ができます。

漆で仕上げて皮紐をつけて、後日ご自宅にお届けします。 夏休みの工作にも人気です。

昨年の墨磨り可能な硯型ペンダントをつくろうの様子

 

LG-16 肥後まづくり/こまの絵付け

削って絵付けしてオリジナルの肥後こまをつくれます。
こまの絵付けは、ヒネリもしくはシュッセと呼ばれる手法で行う体験ができます。

昨年の肥後こまづくりの様子

 

LG-18 琉装のウシンティー着装体験

匠が製作した琉装のウシンティー(紺地)の着装体験ができます。

観光に来られた方に人気です。

ウシンティー

 

 

イベントの詳細

「ものづくり・匠の技の祭典2018」

開催期間:2018年8月8日(水)~10日(金)

開催時間:10:00~18:00 ※8月10日(金)のみ10:00~17:00

会場:東京国際フォーラム ・ホールE(メイン会場)・ロビーギャラリー(全国ブース)

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

公式ホームページ:https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/

 

各SNSでも情報発信を行っています。フォローして最新情報をチェックしてください!

Twitter: https://twitter.com/monozukuri_expo

Facebook: https://www.facebook.com/monozukuri.expo/

Instagram: https://www.instagram.com/monozukuritakumiexpo/

 

 

 

ページトップへ